ヒアルロン酸のススメ

ヒアルロン酸の炎症はすぐ治る

="ヒアルロン酸の炎症はすぐ治る" 鼻の整形の一つに、ヒアルロン酸を注入するという施術方法があります。一般的にはプチ整形と呼ばれる施術であり、費用も低価格で気軽に美容整形をすることができるとあって人気があります。ほんの10年前までは美容整形に対して批判的な風潮がありましたが、今では高校生のお小遣いで施術を受けられる低価格なプチ整形が増えたことにより、社会が美容整形を受容するように変化してきました。特に、鼻はちょっとしたプチ整形でも印象を大きく帰ることができるとあってコストパフォーマンスに優れているので人気があります。

鼻のプチ整形をする際にはヒアルロン酸を注入する必要がありますが、その際に炎症が起きて皮膚が腫れてしまうこともよくあることです。クリニックによっては炎症を抑えるためのクリームを処方してくれるので心配する必要があります。また、腫れてしまったとしてもそれはダウンタイムと呼ばれる症状なので、大体1週間から2週間ほどで落ち着きます。

ヒアルロン酸注入で鼻に内出血が起こってしまった時の対処法

="ヒアルロン酸注入で鼻に内出血が起こってしまった時の対処法" 鼻にヒアルロン酸を注入し内出血が起こってしまったら、お肌を冷やすように心がけてください。肌を冷却することで、血流を阻害することができ、出血量を少なくすることができます。その結果、内出血も早く収まるようになり、お肌の色に気を付けることもなくなります。施術を受けた後には、鼻のアイシングを行ってみましょう。
また、対処法として冷やすことを重視するだけではなく、肌になるべく触れないようにすることにより、出血を防止することができます。頻繁にお肌に触れていると、その部分に負担を与えることになりよくありません。触れないように気を付けることで、肌に刺激を与えずに済むようになり、あざになってしまうことも防止することができます。
このように、冷めたくすることを重視すれば、見た目の問題を解消し回復も早くなってきますが、いつまでたっても状態が変わらないなら早めに医師に相談してください。医師に相談を行うことにより適切な対処を行えます。